安全な無菌充填

製品の交叉汚染を防ぐことと、オペレータ保護の両方の側面から、無菌充填の接続エリアでのバリアの使用が増えています。Getingeは、バリア、アイソレーター、バリア搬送技術を提供します。

最新の充填ラインの多くで、製品の交叉汚染のリスクを低減するため、または毒性のある医薬品を取り扱うオペレータ保護の目的で、フルバリアのアイソレーター、またはRABSが充填装置への搬入/搬出に採用されるケースが増えてきています。

Getingeは50年以上前に DPTE™システムを開発し、これらの封じ込め課題を解決する豊富な経験と知識があります。液体、装置のパーツ、コンポーネントの移送から単純な漏れを拭き取る滅菌ワイプまでGetingeはお客様のニーズに合ったソリューションを提供します。