無菌試験

非経口及びその他の無菌製剤 /デバイスに要求される無菌試験中に製品が汚染すると費用の増加につながります。GetingeISOTESTアイソレーターが費用の低減のお手伝いをいたします。

正しく管理されたGMP 製造エリアを厳重に制御すれば、製品とサンプルが汚染される可能性を低減できます。理論的には、サンプルが汚染する可能性は、製造中、搬送中、試験中で高くなります。「偽陽性」の結果になった場合には、追加の調査と再試験を実施しなければならず、多額の費用が掛かります。さらに、信頼できる(陰性の)結果が完全に得られるまで、製品を販売できません。

安全性と滅菌

GetingeISOTESTシリーズは無菌試験用アイソレーターで、試験プロセスの多くの重要な段階で、安全な隔離された環境を提供します: サンプル容器の開閉はテストプロセスそのものです。アイソレーターを使用することでクリーンルームの環境を維持する労力を低減し、全体的なコストの節約につながります。

Geitngeはこの分野において25 年以上にわたり、これらのソリューションを提供してきた経験があり、世界各地の350 を超える施設で使用されている実績があります。