利用規約

1. 範囲

1.1 Getinge AB およびその子会社(「Getinge」)が提供するインターネットページ「Getinge ウェブサイト」は次の利用規約に従ってご利用ください。本利用規約は、製品およびサービスの購入などのその他の条件によって、修正、改訂、または、変更されることがあります。ログインすることで、または、ログインが必要ない場合はGetinge ウェブサイトを開くことで、本利用規約の現在のバージョンに同意したものとみなされます。

1.2 Getinge ウェブサイトのユーザーがビジネスカスタマーの場合、つまり、ご自分の取引、業務、または、専門分野以外の目的のために使用しない場合、あるいは、ユーザーが管理カスタマーの場合は、ドイツ民法の § 312e 第 1 段落第 1 文、第 1 - 3 番は適用されません。

2. サービス

2.1 Getinge ウェブサイトで、特別な情報やソフトウェア、および、関連する文書を閲覧またはダウンロードできます。

2.2 Getingeは、いつでもGetinge ウェブサイトの運用をすべてまたは一部終了することができます。インターネットおよびコンピュータシステムの特性のために、GetingeはGetinge ウェブサイトの連続可用性に対する責任は負いかねます。

3. 登録、パスワード

3.1 Getinge ウェブサイトにはパスワードで保護されているページがあります。業務取引の安全性とセキュリティのために、パスワードで保護されているページにアクセスできるのはご登録いただいたユーザーだけです。Getingeはユーザーに対して登録を拒否する権利を保有します。Getingeは従来自由にアクセスできたサイトを利用するための登録を要請する権利を保有します。Getingeは、いつでも、理由を提示する義務なくユーザーデータをブロックすることで(下記で定義された)、パスワードで保護された領域にアクセスするユーザーの権利を拒否できるものとします。特に、ユーザーが 3.2 登録の際には、ユーザーは正確な情報を提供しなければなりません。提供した情報に変更がある場合は、速やかにGetingeに(可能な限りオンラインで)報告しなければなりません。ユーザーは、ユーザーに連絡可能な最新の電子メールアドレスをGetingeに提出しなければなりません。

3.3 登録すると、ユーザーにアクセスコードが提供されます。アクセスコードはユーザー ID とパスワードで構成されます(「ユーザーデータ」)。ユーザーは、初めてアクセスする際に、Getingeから受け取ったパスワードをユーザーだけが知っているパスワードに変更することができます。ユーザーデータを使用して、ユーザーは自分のデータを確認または変更したり、場合によっては、データ処理への同意を取り消すことができます。

3.4 ユーザーは、第三者がユーザーデータにアクセスすることを許可してはいけません。ユーザーは自分のユーザーデータを使用して実行される取引およびその他のアクティビティについて責任があります。各オンラインセッションの最後に、ユーザーはパスワード保護されたウェブサイトからログオフしなければなりません。ユーザーが第三者に自分のユーザーデータを悪用しされていることに気付いた場合、ユーザーは書面、または、場合によっては電子メールで速やかにGetingeに報告しなければなりません。

3.5 第 3.4 項目に従って通知を受け取ると、Getinge は該当するユーザーデータを使用してパスワードで保護された領域にアクセスすることを拒否します。もう一度アクセスするには、ユーザーはGetingeに申請するか、または、再登録しければなりません。

3.6 契約上の関係の正しい履行が侵害されない場合、ユーザーは、いつでも書面により登録の削除を要請できます。その場合は、Getingeは、ユーザーデータとその他の保管された個人を特定できるユーザーのデータが不要になり次第、直ちにすべて削除します。

4. 情報、ソフトウェア、および、文書使用に関する権利

4.1 Getinge ウェブサイトで提供される情報、ソフトウェア、および、文書の使用は利用規約、あるいは、情報、ソフトウェア、または、文書を更新する場合は事前にGetingeと同意したライセンス条項に従うものとします。別途契約に定めるライセンス条項は利用規約よりも優先して適用されることとします。

4.2 Getingeは、ユーザーに対して、同意した範囲、または、Getingeが情報、ソフトウェア、および、文書を提供する際の意図する目的の範囲で、ユーザーがGetinge ウェブサイトで利用できる情報、ソフトウェア、および、文書を使用する非独占的で譲渡不可能な権利を付与します。

4.3 オブジェクトコード内のソフトウェアは無償で提供されるものとします。ソースコードを提供する義務はないものとします。オープンソースソフトウェアに関係するソースコードには適用されません。その条件によってソースコードを利用可能にすることが求められるオープンソースソフトウェアを譲渡する場合は、オープンソースソフトウェアのライセンス条件が本利用規約よりも優先して適用されます。そのような場合は、Getingeはソースコードを有償で提供することとします。

4.4 情報、ソフトウェア、および、文書は、いかなる場合も、ユーザーが第三者に配布、賃貸、あるいは、その他の方法で第三者が利用できるようにすることはできません。強制的法律によって許可される場合を除き、ユーザーは、ソフトウェアや文書を変更したり、ソフトウェアおよびそのいかなる部分も逆アセンブルしたり逆コンパイルしてはいけません。ユーザーは、今後の使用のために必要な場合は、ソフトウェアのバックアップコピーを作成できます。

4.5 情報、ソフトウェア、および、文書は著作権法、知的財産権、国際知的所有権条約、ならびに、知的財産に関係するその他の法律と条約によって保護されています。ユーザーは適用法を遵守してください。特に、欧数字コード、マーク、著作権についての記載事項を情報、ソフトウェア、または、文書から削除してはいけません。

4.6 この場合は、ドイツ著作権法の §§ 69a 以降には影響しません。

5. 知的財産

5.1 これらの条件の § 4 にある特別規定にもかかわらず、事前にGetingeの書面による許諾を受けずに、Getinge ウェブサイト にある情報、ブランド名、その他のコンテンツを変更、複写、再製、販売、賃貸、使用、補足は、いかなる方法でも使用することはできません。

5.2 使用権およびここで明示的に付与されるその他の権利を除き、その他の権利はユーザーに付与されないこととします。また、会社名、および、特許、ブランド、実用新案などの知的財産権に関する権利など(ただし、これに���定されるものではありません。)を黙示的に付与する義務はありません。

6. ユーザーの義務

6.1 Getinge ウェブサイトを利用する際には、ユーザーは次のことはしないでください:

  • その他の個人、特に、未成年者に危害を与えたり、その個人の権利を侵害してはいけません。
  • 使用の方法によって公的良俗に反してはいけません。
  • 知的財産権やその他の所有権を侵害してはいけません。
  • ウィルス(例 トロイの木馬)、または、データを破損するようなその他のプログラムを含むコンテンツをアップロードしてはいけません。
  • ユーザーに権利のないハイパーリンクやコンテンツ、特に、機密保持義務に違反したり非合法のハイパーリンクやコンテンツは伝送、保管、または、アップロードしてはいけません。また
  • 広告メールや迷惑メール(スパム)、または、ウィルス、故障、あるいは、同様の不正確な警告を配布してはいけません。また、ユーザーは、宝くじメール、スノーボールシステム、チェーンレター、ピラミッドゲーム、および、同様のアクションを勧誘したり配布してはいけません。

6.2 Getingeは、特に、ユーザーが使用規約で定められている義務に違反した場合などは、いつでもGetinge ウェブサイトへのアクセスを拒否できるものとします。

7. ハイパーリンク

Getinge ウェブサイトには第三者のウェブサイトへのハイパーリンクが含まれていることがあります。Getinge は、第三者のウェブサイトのコンテンツについて一切の責任を負いません。また、そのようなウェブサイトやそのコンテンツについていかなる表明もするものではなく、そのようなウェブサイトやそのコンテンツを承認するものでもありません。Getinge は第三者のウェブサイトに記載されている情報を管理するものではなく、そのようなウェブサイトのコンテンツと情報について一切の責任を負いません。第三者のウェブサイトの利用はユーザーの責任となります。

8. タイトルまたは品質の欠陥に対する責任

8.1 情報、ソフトウェア、または、文書が無償提供される場合は、情報、ソフトウェア、および、文書の品質およびタイトルの欠陥に対する責任、特に、正確性、欠陥がないこと、苦情がないこと、第三者の権利、あるいは、完全性や目的への適合性との関係に対する責任は除外されるものとします。ただし、故意の違法行為、詐欺、または、人身損害や死の場合は除きます。

8.2 情報には、特定の場合(製品変更などで)には使用できない個々の製品の技術的な可能性に関係する一般説明が含まれていることがあります。そのため、製品の必要な性能は、購入時にそれぞれのケースについて相互に合意するものとします。

9. その他の責任、ウィルス

9.1 品質およびタイトルに関係する欠陥に対するGetingeの責任は、これらの規約の § 8 に従って決定されるものとします。法律によって求められる場合を除き(故意の違反行為、重大な過失、人身損害や死、保証されている特性を達成できなかった場合、欠陥の詐欺的隠蔽、または、根本的な契約上の義務の不履行の場合など)、Getinge のその他の責任は除外されるものとします。根本的な契約上の義務の不履行による損害は、故意の違法行為や重大な過失でない限り、契約の種類に従って、予見可能な損害に制限されるものとします。

9.2 Getinge はGetinge ウェブサイト をウィルスから保護するためにあらゆる努力をしていますが、Getinge はウィルスフリーを保証するものではありません。ユーザーはご自分の保護のために、必要な手続きに従って適切なセキュリティ措置を施し、情報、ソフトウェア、または、文書をダウンロードする前にウィルススキャナを使用しなければいけません。ユーザーはすべての妥当な手続きに従ってセキュリティ処置を施し、ウイルススキャナを使用してウィルスがゲティンゲ・ウェブサイトにアップロードされないようにしなければなりません。

9.3 §§ 9.1 および 9.2 はユーザーの不利益の立証責任の変更を意図したり暗示するものではありません。

10. 輸出管理

10.1 特定の情報、ソフトウェア、および、文書の輸出は、その特性、または、意図する目的や輸出先によって、認証が必要なことがあります。ユーザーは、情報、ソフトウェア、および、文書に関する輸出規制を厳重に遵守しなければなりません。特に、EU/EU各国、それぞれの欧州連合加盟国、および、アメリカ合衆国の規制に準拠しなければなりません。Getingeは、ドイツ、EU/EU各国、および、米国の輸出管理リストに関係して、情報、ソフトウェア、および、文書にラベルを貼付しなければなりません。

10.2 ユーザーは特に次の事項を確認してください:

  • 情報、ソフトウェア、および、文書は、軍備、核エネルギー、武器、または、その他の軍事用途に関係する目的のために使用してはいけません。
  • 米国禁止顧客リスト(DPL)に記載されている法人や個人は、許可がなければ米国製の製品、ソフトウェア、または、技術を受け取ることはできません。
  • 米国警告リスト、米国エンティティリスト、または、米国禁輸国リストに記載されている法人や個人は、許可がなければ米国製の製品を受け取ることはできません。および
  • 担当のドイツ当局からの早期警戒通知を遵守してください。

Getinge ウェブサイト 上のソフトウェア、文書、および、情報にアクセスできるのは、上記の試験および保証に準拠する場合だけです。ユーザーが上記事項を遵守しない場合は、Getingeは履行する義務はないものとします。

10.3 ご要望があれば、Getingeはユーザーに関連する連絡先に関する詳細情報をお伝えします。

11. 個人情報保護

Getinge ウェブサイトのユーザーの個人を特定できるデータの収集、使用、処理については、Getingeは個人情報保護に関する適用法およびGetinge ウェブサイトの個人情報保護方針を遵守します。Getinge ウェブサイトの個人情報保護方針はGetinge ウェブサイトにあるハイパーリンク経由または www.getinge.comでご覧いただけます。

12. 補足契約、管轄地、適用法

12.1 すべての補足契約は書面で締結しなければなりません。

12.2 ユーザーがドイツ商法で定められている経営者の場合は、管轄地はミュンヘンとします。

12.3 Getinge ウェブサイトはドイツに業務拠点を有する会社が運営および管理します。Getingeは、Getinge ウェブサイトに記載されている情報、ソフトウェア、または、文書が、ドイツ以外の地域での閲覧やダウンロードに適切かどうか、ドイツ以外の地域で閲覧したりダウンロードできるかどうかについて一切の表明もいたしません。ユーザーがドイツ以外からGetinge ウェブサイトにアクセスする場合は、ユーザーはすべての現地法を遵守する責任があります。Getinge ウェブサイトの情報、ソフトウェア、または、文書に、そのコンテンツが非合法とみなされる国からのアクセスすることは禁止されています。本利用規約、および、本利用規約あるいはその内容に関連する争議、または、本利用規約あるいはその内容に関係する争議はすべて、ドイツの法律に従って統治および調停するものとします。ただし、抵触法の原則は除きます。1980 年 4 月 11 日に採択された国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の適用は除外されます。